業務システムの統合と国際会計基準への対応を同時に実現

  • ビジネスソリューション
お困りごと

企業合併の際、それぞれ別々のシステムを使っていたため、継続してお互いのシステムを利用できるよう、システムを統合する必要が生じました。

会計システムの構築

国際会計基準の変化に合わせて、計上されてきたものをマスター登録する業務に特化したシステムについて、合併に伴い対応するよう統合化をはかりました。統一されていなかったシステムを一元にすることが可能となります。