【採用ブログ】No.3 入社1か月の感想1(新入社員)

  • コラム

1. 入社理由

私は自動車の事故を記録するシステムなど企業向けのシステムを作る仕事をしたいと考えていました。
より良いシステムをお客様と作り上げることで、日本の社会を裏から支えることが出来ると考えていました。
普段何気なく利用しているサービスを支えるシステムをより良くすることで、お客様のサービス向上に貢献することが出来ます。
お客様のサービス向上でサービスを利用する一般の方々が住みやすい社会づくりに貢献することが出来るのです。
そこでアイセルの「ヒトを思いやる気持ちを大切にし、あらゆるソリューションを創造するため、
共に考え共に幸せに暮らしていける未来を作り続ける。」という企業理念に興味を持ち入社を決めました


2. 
入社しての感想

入社して1か月経過しましたが、社内の雰囲気はとてもよく、質問にも丁寧に答えて頂きとても働きやすいです。
困っているとアドバイスを下さる事も何度もあり、企業理念の「ヒトを思いやる気持ちを大切にする」という部分を
とても感じる1か月でした。

仕事では「考える力」がとても大切だと感じました。資料一つ作成するにしても、見る人が見やすい資料にするには
どう工夫すればよいか考えなければなりません。当たり前のことだと感じると思います。
ですが当たり前のことを当たり前にする事は、考える力や技術力も必要であり大変な事だと感じました。
1年目の目標としては「当たり前のことを当たり前にする」その為の考える力、技術力を身に着けようと感じました。 



3. 
採用活動中の皆さんへ

就職活動お疲れ様です。
卒業研究などもあり学生時代で一番忙しい時期だと思います。
ですが生涯働く会社を決める大事な時期でもあります。

私自身は学科の専攻が医療分野でシステム開発の経験は全く無く、何も考えず病院に就職するつもりでいました。
しかし、病院での実習を通しお医者さんの苦労している話を知りました。
それは患者さんの病気の管理をするシステムが使いづらく実際に病院での待ち時間が長くなり不便だという内容でした。
そこで企業向けにより良いシステムを作りたいと感じ、アイセルに入社することを決めました。    

自分のやりたい事を本気で考え、
1年後、10年後の自分を想像し就職活動に臨んでいただきたいと思っています。
アイセルに入社が決まった際には気軽に声を掛けてください。
就職活動応援しております。