【採用ブログ】No.6 入社1か月の感想4(新入社員)

  • コラム

・志望理由

私がこの業界を目指したのはプログラムが好きだからです。
中学生の頃から興味をもって学習していました。
好きなことをして生活ができれば素晴らしいと思い、
プログラムに関する仕事がしたいと考えました。

・入社して大変だったこと、学んだことについて

大変なことは毎日最後に書く日報です。
私は国語が苦手で文章を作ることに他の同期よりも長い時間をかけてしまっています。
今は本を読んで苦手の克服を目指しています。

学んだことはビジネスマナーです。
マナーは知っているつもりでしたが社会に出ては通用しないことを気づかされました。
研修をしていただいて、学ぶことができましたが、身につけるまではまだ時間がかかります。
実際に使って体に覚えさせたいと思っています。

 

・入社して1か月たっての感想

研修で1か月過ごさせていただきましたが、まだ研修期間は続きます。
私はここまでの時間を研修だけに使わせていただいて、驚いていますし、ありがたく感じています。
至らぬところは指摘をしてくださいますし、質問をしても優しく答えてくださいます。
しかし、研修をするのは良い人財になってほしいと期待されているからだと教わりました。

期待にこたえられるように積極的に頑張ろうと感じます。

 

・就職活動中の皆様へ

私には本を読む習慣がなく、国語能力がありません。
学生の頃に読書をしておけばよかったと感じております。
就職活動中の皆様は就職先を探すことに一生懸命になっていると思います。
しかし、就職ができた後のことも考えなければいけません。

私のように読書をせず国語能力に自信がない方は、
必ず必要になる力ですので今のうちに読書をしておくことをお勧めします。